秋田でスノーモンスターを撮影しました


今日は朝からスノーモンスターの撮影に。森吉山のスキー場です。

スキーやボード客に混じって、霧氷とスノーモンスターを目当てに来ている人もけっこういました。

 

ゴンドラからの景色もあわせてどうぞ。窓がとてもきれいだったのでバッチリ景色を撮る事が出来ました!

 

モンスター撮影は太陽があるかないかで全く撮れるものが違ってきます。

粘り強く太陽を待ちながら2時間ほど撮影をしました。

 


ごらんの通り、山頂の気温はマイナス7℃ということでしたが、ほぼ無風でしたので寒さはほとんど感じませんでした。

やはりカナダでマイナス30℃、北海道でマイナス20℃を経験していることは大きいですね。

マイナス10℃までくらいだったらさして寒いと感じないくらいまでになりました。

 

それにしても、雪は凄かったです。ちょっとコースをずれると足がズボッと50センチくらい入ります。そうなると足が濡れて一気に冷たくなるので、とっても厄介でした。

 

 


スノーモンスター撮影後は西側へと車を走らせます。お昼ご飯は阿仁合の駅の中にあるレストラン。

馬肉で有名なレストランのようで、写真のような馬肉のハヤシライスをいただきました。これで800円。

見た目の通り、丁寧な味がしました。美味しかったです。これはオススメできます。

 

お昼ご飯の後は八郎潟あたりを経由して海側へ。

八郎潟の積雪はすさまじく、カーナビが教えてくれる道がことごとく雪で埋まっていました。結果、ずいぶんと迂回することに。八郎潟でもしっかり写真を撮りたかったのですが、まだまだポイントがわかっていません。

 


男鹿半島では海撮影をしながらのドライブ。

それにしても男鹿半島の冬道は本当にコワかったです。雪かきは一応されているのですが、それが道の両側に寄せられているために道幅が狭いのです。坂道も多く、かなり神経をすり減らして走りました。

ちなみにいわゆる観光駐車場はその半分以上が雪で入れなくなっていました。そんなわけでなかなか写真も撮れず・・・残念。

 

午前中、スノーモンスターを撮っているころは天気が良かったのですが、午後からは天気は下り坂。空はずっと真っ白で、立派な夕陽を臨む事は出来ませんでした。それでもロケハンを兼ねて撮影を重ねていきました。

 

 

宿に向かう途中に、秋田港のタワーを見つけたのでここではどっぷりと夜撮影を。ここでは良い写真がたくさん撮れました。

 

本日の宿はアルファーワンです。夜景撮影に想像以上の時間ハマっていたので20:00頃到着。朝食付き。

秋田駅のすぐ駅前という大変便利な立地ですが、今回はレンタカー旅なので、駅前であるがゆえに車を駐車するところを探すのは大変でした。とはいえ部屋はきれいですし、ネットもつなげますので何も不満はありません!