新しいコミュニティのはじまり


いやあ、やはり風邪っぽかったようです。

今日は先ほどまで寝ておりました。そのおかげで悪寒やら喉の痛みやらも大分改善しました。

土日は重要なのでそのときに病んでいるわけにはいきませんからね。

 

昨夜は同世代での良い集まりでした。

 

何かを決めるということについて、その精度を上げていこうと思うとまだまだ修行なり、鍛錬の必要があるのかもしれませんが、自分にとっては集まっていただけただけでもありがたかったし、良いコミュニティが生まれた瞬間でした。

この集まりはできれば毎月したいなあと思います。

酒が入っても入らなくてもいいのです。喫茶店でやるのでもいい。

新たな企画を考えるのも良いし、日常的に考えていることをぶつけ合うというのでもいい。

同世代の友達というのが(関西には)ほとんどいないので非常にありがたかったです。

 

 

それにしてもなんば周辺、夜はいまだにライトアップがされていてけっこうキレイ。

ちょっと撮り歩く分にはいいかもしれません。

 

 

 

以下は昨日購入した2冊。

萩原先生の本はamazonなどでのレビューでも言われている通り、ムック本とは一線を画しています。風景写真家とはなんたるべきかというのをあらためて知らされる内容。つくづく自分は風景スナップを撮影していたに過ぎないということを実感させられます。

 

ザ・マジックについてこれも引き込まれる内容。最初の50ページほどで「感謝」という言葉が何回出てきたか、

100回、200回出てきているのではないでしょうか。気付きと実践あるのみです、本当に。