コピーをしっかり考えないと

プリンタのトナー切れの件はなんとか解決。

 

 

さて、本日、読み終わった本は以下。

著者が言及している通り、コピーについての教科書のような内容です。

まさに広く浅くというかたちですが、知っていても実際に使えていない自分には充分な内容。

コピー作りの能力は少しずつ高めていくより他ありません。実践あるのみです。

 

平氏の本についてはきわめて読みやすい内容。もう少し詳しく難しく書いてくれても良いかなとも思いましたが。

この人はあざとく見えるくらいコピーを書くのがうまい。

彼が一貫してオススメしているのがブレインダンプですね。

私も何度か試みたことがありますが、まだまだうまいこと出来ません。訓練が必要。

 

明日は愛知です。