天理の桜を撮ってきました


31日和歌山でしたので、昨日は近場でまとめました。

天理教の本部周辺です。

このあたりはとっても桜がキレイ。右の写真は天理大学です。

例年の通り、のんびりお花見の奥様方などでにぎわっておりました。

 

 


天理教本部の中に消防署もあり、桜の下で訓練もしておりました。

境内に入るとほぼ八割、九割の人が天理教のはっぴをきており、普通の格好をしている自分が浮くくらいです。

とはいえ、境内は信者以外にも開かれているので、普通にお花見を楽しむことが出来ます。

実にありがたい。

 

 


天理高校近くは桜とユキヤナギのコラボレーションが見られます。

その下をレンタルの自転車で走りぬける方もちらほら。

天理大学は本日入学式だったようで、すれ違うスーツの若者もこの光景をスマートフォンで撮っておりました。

 

 


天理の中学校前にある西山古墳。

 

日本一大きな前方後円墳は仁徳天皇陵と社会で習いましたが、

実はこの西山古墳は 日本一大きな前方後方墳だそうです。

意外なところにすごいものが。

古墳にのぼることは可能なので、写真のようにおじいさんが孫ふたりを連れて山菜取りに勤しんでおりました。

楽しいひと時でしょう。

 

気が付けば、たんぽぽもずいぶんたくさん咲いていました!

 

 


石上神宮はとっても好きな神社です。

この隣の公園でもお花見をやっている方がたくさん。出店も出ていました。

 

 


場所をうつして天理の山奥に入ってみると、こちらはちょっと涼しいようで桜はまだ。

かわりにびっくり、梅がたくさん咲いておりました。

午前中は黄砂でしたが、この時間には青い空も見えてきて。

飛行機雲と梅を一緒に撮ることが出来ました。

 

近場でも一日中楽しく桜の撮影が出来ました。

 


欲しい三脚・・・