googleのタブレットPC Nexus 7を買いました

ノートPCは持っているものの、写真をぱっと見せるための何かをここ最近求めていたわけです。

ノートPCがいくら軽量化しているとはいえ、写真を表示した状態で、他の人にそれを渡すわけにもいかず、なかなか見せづらい。両手で持たなくてはいけない。

 

そんなわけで言わずもがな、ipad miniをひとつのターゲットにしていたわけですが(ipadは重い。片手で持てることがクリアしたいひとつの条件でしたのでmini)、金額の関係で今回流行りのNexusも視野に。ご存知の通り、ipadより1万円くらい安いです。アンドロイドについてはまったくよくわかっていませんでしたが。

 

実は実機を確かめようといろいろ動いてはいたのですが、地元の電気屋さんがイケていなくて、ipad以外のタブレットPCの展示が全然なっていない。売る気あるんですかってくらい。画面も暗いし、電池切れていてもそのまんまだったりして。

 

そんなわけでNexusについても(店にただ置いてあるだけで魅力が伝わるような展示でもなし、まともに説明できる販売員もいなかった)イマイチかな、という印象だったのですが、

このたび大手量販店さんであらためて実機を確認してきましたよ。しっかり説明も受けて、これまた格安で知られているamazonのkindleとも比較してきました。

 

kindleについては想像以上に液晶がきれいでしたが、そこはやはりそこかしこのレビューで言われている通り、俄然アプリの種類、数が貧弱で拡張性に乏しいとのこと。オススメは受けませんでした。

 

で、ipadとNexusの二択になったわけですが、カスタマイズということについてはNexusの方に分があるとのことでした。

とにかく、ipadについては転送後に写真の名前を(デフォルトのアプリでは)変えられないだとか、ソート方法を変えるにも四苦八苦だとか、ちょっと融通が利かないところに不満があったわけで。(モノ自体のデザインはカッコイイんですけれどね) これでNexusに決まりました。アンドロイド自体、さわったこともなかったので新たに取り組んでみても面白いかなあと思いましたし。

 

ちなみに、写真がどれだけきれいに表示されるものか、確かめるために、わざわざ展示品のNexusでニコンのホームページにつないでD4のサンプル画像を取り込んで、それを表示するという店員さんも「おいおい」と言わんばかりのことをやってまいりました。(展示PCなどに入っている画像は解像度のショボイものが多いので、液晶の美しさや処理速度の確認にはほぼ使えない) でもここが生命線ですからね。大事!

結果、ほぼ満足できるレベルのものでしたので、購入することにしました。

 

 

ただいま、もろもろの設定をしているところですが、動画がサクサク動くのでびっくりしております。

今の世代のタブレットPCでは当たり前なのかもしれませんが(私が持っているのは初代のipadなので・・・)、他の動作もずいぶんと速くて大変気分がよいです。

 

 

結果としてはこんな感じです。持って間もないのでファーストインプレッションみたいなものですが。

・デザインはipadの方がカッコイイが、Nexusも別に悪くないのでこれで良い

・付属カメラはipadの方が断然良いが、タブレットのカメラにはそもそもメモ程度の期待しかしていないのでどうでも良い

片手で持つときに幅が小さいNexusの方が良い。(1.5cm程度の差しかないが、手の小さい自分にこの差は大きい)

 実際にipad miniは持つというよりも手のひらに乗せる感覚で使わなければいけない。

・Nexusの拡張性に期待。(これについてはこれからの話ですが)

・重さの差はあまり気にならなかった。(持ちやすさの方が勝った感じ)

マイクロUSBという点は不満。(単純にショボイです)

 

 

そんなわけでなかなか好印象であります。

 

自炊している写真関係の本がたくさんありますので、それらを取り込んで、サクサク読めるか、これから確認してみます。

いろいろと活用して、早く投資回収したいです。

 

 

 

今日のありがとうございます

・お昼にくら寿司をおごってくれた本池さん

・こちらの注文にいろいろ丁寧に応えてくれたビックカメラの山本さん