あこがれの屋久島へ2013  3日目

2013年の屋久島行きのレポートです。

移動に時間がかかるので、写真活動がメインとなるのは2日目と3日目です。

お急ぎの方はそちらからどうぞ。

 

あこがれの屋久島へ2013  1日目

あこがれの屋久島へ2013  2日目

あこがれの屋久島へ2013  4日目

宿でしっかり朝ごはんをいただきます。

パンもヨーグルトもとても美味しいです。

 

二泊お世話になった宿をあとにし、大川の滝と同様に屋久島を代表する滝である千尋の滝へと向かいます。

 

千尋の滝

これが千尋(せんぴろ)の滝です。

左側の山の様に見えるのは実はひとつの岩です。

 

元々ツルツルだったようですが、コケの胞子やら花粉やら色々飛んできて、年々緑が少しずつ増えてきているとのことでした。ちょっとビックリですね。

 

駐車場すぐ近くのお店ではたんかんジュースを売っています。

是非ご賞味くださいね。

 


白谷雲水峡へ

縄文杉と同じくらいに有名な白谷雲水峡。

せっかくなのでこれにも行ってみます。

 

やはり屋久島に2泊は少ない。今回のように3泊はしたいところですね。

 

白谷雲水峡までは車でだいぶのぼっていきます。

途中にはこんなところも。

 

奥の方に少し街が見えますが、これが宮之浦港です。

島へ入ってくる船もここから見えるんですよ。

 

白谷雲水峡へは環境保護の協力金を払って入ります。

自然に感謝、ということで少し多めに入れておきました。

 

大雨が降った後などは道が途中で通れなくなるということもあるようですが、今回は天気に恵まれて楽しくハイキングが出来ました。

 

大きい岩を飛び越えて、最初の方は道がきちんとあります。

 

天気がよく、新緑がきらきらと光っていました。

 

苔むした岩に、画面全体を覆う緑。これぞまさに屋久島、といった風景です。

 

二代大杉

雲水峡の中で最も大きいと言われる二代杉です。

入口からも近いので、時間のない人たちはここまできて引き返す、ということもしているようでした。

これも是非見ておきたい立派な杉です。

 

そのまま雲水峡を進んでいきます。

写真を撮りながらなので、他の人たちの倍くらいの時間をかけてのハイクでした。

 

旅の最後の夜は現地の居酒屋さんで



雲水峡を楽しんだ後、今回の旅の最後の夜は居酒屋さんで打ち上げです。

現地ならではのトビウオの料理も楽しみながら、ついに来られた屋久島のこと、縄文杉を見られた喜び、そんなことをみんなで話し合いました。

 

2013年の屋久島行きのレポートです。

移動に時間がかかるので、写真活動がメインとなるのは2日目と3日目です。

お急ぎの方はそちらからどうぞ。

 

あこがれの屋久島へ2013  1日目

あこがれの屋久島へ2013  2日目

あこがれの屋久島へ2013  4日目