5/19 お台場まちあるき レポート


5/19 お台場にてスナップ撮影のまちあるきをしました。

浜松町駅に集合して、そこからお台場公園行きの水上バスに乗ります。

普段なかなか乗る機会もないと思うので、たまにはこういうのも良いのではないでしょうか。

 


上の写真のようにレインボーブリッジの下をくぐります。くぐりはじめるぞー、と思っているとあっという間にくぐり終わっています。こればっかりは反応速度が必要です。

 

そして20分ほどの乗船でお台場に到着。460円です。

 


天気予報は悪かったですが、なんとか天気がもってくれました。

こんな感じでたたずむカップルを撮ったり、定番の自由の女神を撮ったり。ここからは遊び放題です。

色々被写体探しのお話などもしていきます。

自由の女神の下では結婚式らしきものの前撮りをしていましたよ。

 


ここで釣りをしていいのかどうかわかりませんが釣り人も。麦藁帽子がなかなかイカス。モノクロにすると妙に近代的な背景とあわせてなんだか不思議な印象に。

 

この時期は新緑も美しいので、逆光を透かした緑もしっかりと狙っていきます。このあたりでは露出補正のお話も。露出補正不可能カメラだとちょっと厳しいところですが・・・。

 


こんな風景でも撮ります。

左側の写真は28ミリ。右は14ミリ。こうも違うのです。

だから28ミリより広い広角レンズにはぜひチャレンジしてもらいたいと思っております。

同じものなのにもう全然かたちが違います・・・!

 


お台場、フジテレビの本拠地です。印象的な造形のこの建築物もバッチリ被写体になります。

直線と曲線、そんなものを見ながら撮影をしていきます。それにしても入場料がいるとは知りませんでした。もちろん入っていませんが・・・。

 


印象的な赤い靴を履いた女性に、ぽとんと花びらの落ちたツツジ。

 


お台場といえば定番のガンダムにも行ってきます。パーツだけ撮ったり、後ろの建物を入れないように撮ったり、色々試しつつも、これだけ被写体に力があればふつう~に撮ってしまえばそれだけで強いですね。

 


最後はみんなで地面を撮影。私の企画ではよくあることですが、普通に見るとかなりへんな人たちですね。

 

こんなかたちで地面を撮影しておりました。これもなかなか面白いですね。

 

終了後は有志でカフェに行き、今日撮影した写真の見せっこです。技術向上につながるアドバイスはもちろん、他の人がどんなものを撮ったのかを見ることは、写真初級者のみならず力となります。

 

今後も東京戻りの際にはこのような会をしていきたいものです。

 

最新のイベントはこちらから。