マイベストプロ、いよいよオープンしました

5/27 いよいよ本日よりマイベストプロ奈良がオープンしました。(ようやく言えました)

 

私のインタビューページはこちら。是非ごらんください。

本件については担当の方に感謝するより他ありません。よくぞ私を見つけてくださいました・・・!

 

 

写真を通していろいろやりたいことがあるのですが、今回のインタビューでは特に、日頃続けている写真塾の活動について語っております。

 

このやり方が成立するのか、正しいのかどうかは未知ではありますが、

現状、写真経験者も、そうでない人も、みなさんを同じところに巻き込んでの会というものをしていきたいと思っております。

 

同じレベルの人たちを集めて~ という一般的な写真教室のスタイルをとっても良いのですが、そうなるとどこかで結局、写真というものが”競争”になってしまう。あの人よりうまい、この人よりうまい。というような。

 

自分はそれがちょっといやだったのですね。

ぬるいと言われるかもしれませんが、基本的に参加者のみなさんには和気藹々と写真を楽しんでいただきたい。

 

もちろん、写真の話なので、機材がいいとか、テクニックがある、とか そういう部分は絶対についてまわります。

けれども、「どの被写体を どういう意図で 撮ったのか

そこについては数値化できる絶対差のようなものは無いと考えているのです。

 

人によっては経験があると思うのですが、初心者の方も、写真撮影に慣れた人がびっくりするような構図で撮ったり、思いもしないような被写体を見つけたりしますから、その点については撮影技術関係なく、みんなで学びあえる部分だと思っています。

思うように撮れたとか、露出が合っている合っていないとか、もちろんそういうことはあるでしょう。そこについてはそのあとでレベルアップしていけば良い話です。 重要なのは意図です。意図のある写真を撮っていれば、技術向上も自然とついてくることでしょう。

 

そんなわけで、しばらくは写真のレベルごちゃまぜのフォトセッションをしていきたいと思います。

 

もちろん、特別に要望が出たり、人数が集まったりすれば、撮影技術のレベルをそろえたセッションをやることもやぶさかではありません。

 

一番大切なのは参加のみなさんが楽しめることです。

究極的には、写真は、楽しんで続けていれば誰でもじょうずになります。

そう考えています。

 

これからもよろしくお願いします。