マンフロット(manfrott) ウニカ(Unica)7型 レビュー

先日Loweproのフリップサイド400がつぶれましたので、その後継としてマンフロットのウニカというショルダーバッグを買いました。7型はシリーズ中一番大きいものです。

 

フリップサイドはリュックでしたが、ウニカはショルダーバッグ。後継とは言っても使い勝手は全く違います。

 

 

手持ちのカメラバッグ、最近はリュック型ばかり買っていたので、そうではなくて今回は機材のとりまわしの利くショルダー狙いでした。

 

スーツを着たときにでも使えるように、

あと チョイ仕事のときに持ち出せるように、と

カメラボディ + レンズ + ストロボ + ノートPC が入るものを探しました。

 

特にガンとなるのは15インチのノートPCです。

 

これが入るカメラバッグって大体とても大きくなるのです。なんとか比較的小型のカバンでそのようなことが出来ないかと。

カメラ一式とノートPCだけでいいような場合でも現状、自分の場合はドデカイリュック型しかなかったのです。

 

 

とりあえずツイッター上で色々な御大から使い心地はいかがか、と聞かれましたので、ガラにもなくレビュー的なものをのせていこうと思います。このカバンの大きさなどはなんとなくイメージしていただけるかと思います。何かのお役に立てば。

 

調べていただけたらわかると思うのですが、ウニカ7型のレビューってほとんど上がっていないのです。

ひとまわり小さい5型だとたくさん上がってくるのですが・・・。

ちなみに、5型だと15インチのノートPCが入らないので今回の私の使い方だとだめです。

 

 

で、今回つめようとした機材がこれです。

 

● ニコンD800 (バッテリーグリップ無し) + 24-120mm VR F4G + GPS

● ニコン14-24mm F2.8G

● ニコンスピードライト SB-700

● macbook pro retina15インチ、電源ケーブル

● Nexus7

● コンデジ

● レリーズ、フィルター、クロス、ブロアー

● iphone、Nexus充電器

● くきもん(青いやつ)

 

 

まずはノートPC。もちろんしっかり入りますが分厚いケースだと危険かも。

 

D800に24-120mmつけたものを横にして入れます。フードは順付きで別に問題なく。

左側には14-24mmを入れましたが、大分余裕アリですね。

 

 

そんなわけで付属の仕切りを使って、スピードライトSB-700も入れます。クロスやブロアーもつめちゃいます。

 

ちなみにこのウニカにはこれだけしか仕切りがついていませんのでご注意を。

 

カメラボディの上には小さいレンズなら横にしてのせられそうですが、仕切りが無いのでソフトケースなどに包んでやる必要がありますね。そちらは各自別途で。

 

 

フロントの領域にも小物を色々入れてみました。

一番右にiphoneの充電器が入っていますが、このようにちょっとデカメのものを入れるとすぐにパンパンになるので、あまりおすすめはできませんね。

 

 

まあそれでも問題なく閉まります。

 

閉まります、が・・・

 

 

真ん中のバックルもきちんと閉められました、が・・・

 

右側をご注目。

 

 

マジックテープが届いていない・・・。

 

メインのフロントカバーの丈がなんだか短いですね・・・。

 

 

 

で、下側には「三脚入れ」と称した空間が・・・。

 

各レビューのみなさんが口をそろえて、「三脚入れの空間がイマイチ」というところです。

 

まともな三脚はこのスペースには・・・入りません。マンフロットの小さい三脚のシリーズだったら入るそうですが・・・。

 

 

そんなわけでこの空間はPCのケーブル入れにしたり、シャツなど着替えを入れたり、

そういった使い方をしている人が多いようです。

 

 

まあ何はともあれ無事に閉まりました。

 

 

 

背面にもちょっとした空間があります。

雑誌一冊なら入りますが、ご覧の通り、パンフを入れる程度にしておくのが賢明と思います。

 

 

おまけ。70-200mmをつけたカメラを入れたときの写真も載せておきます。

 

隣はレンズだけになりましたが十分入りますね。

 

はみ出たストロボはクロスに包むなどして、70-200mmの上に横積みすれば問題ないです。

 

 

それでもまあ、これ以上つめると、先にあげた写真のようにマジックテープがしまらないということにもなるので、このくらいの収納でおさめておくことをオススメします。

 

これくらいの装備で行くと、比較的長時間歩いてもまだなんとかなります。

そういう意味ではうまい大きさのカバンだと思いました。

 

 

個人的にはもうひとまわり大きくてもいいかと思うのですが、ガチンコ撮影でないシーンでも持ち出せるので使用頻度の高いカバンになるかと思います。

 

 

 

 

色は三色。白がカッコイイのですが、スーツで使えることを考えると黒一択でした。