8/31-9/1 長野県 開田高原での撮影合宿

8/31-9/1 と台風到来が懸念される中、長野県で写真の合宿をおこないました。

 

個人的には二日で1,000キロ近い運転となり、なかなかハードでしたが、早くも秋の気配ただよう長野をみなさんに感じていただけて良かったと思っております。

 

そんなわけで、この時期にしてもうコスモスが満開なのであります。

わかっていることですが、いつもびっくりしますね。

 

コスモスの後ろの白い花はそばの花です。

同じようにちょうどこの時期に見頃を迎えます。

 

そんなわけでとりあえず8/31 一日目の写真を載せていきます。

 

定番ですが木曽馬の里です。

雨もうまいことやんでくれていたので馬が外に出てきてくれていました。

後ろにある白樺系の木とうまいことあいます。

きれいな青空とのあわせも撮りたかったところですが、それはまた今度です。

 

 

時たま思い出したように降ってくる雨、その恩恵がこの風景です。

雨無し快晴ではこれだけのもやは出ません。

道中このような風景に何度か出会えたことは幸運でした。

 

 

宿は妻籠にとりました。

期待通りのすばらしい夕食が出てきて、大満足でした!

 

写真撮影のアドバイスポイントとしては、

曇りのときの空の入れ方、露出補正のあわせかた、そのあたりを中心に、

コスモスや馬の里でも被写体ごとにアドバイスさせていただきました。

 

そんなかたちで初日は終了。

我々が床についたとたん、びっくりするような大雨、雷雨になりました。

日中、撮影可能な天気でいてくれたこと幸運だったと思います。