11/16 読売旅行さんのバスツアーで滋賀県の紅葉撮影に行きました

金剛輪寺のもみじはお見事
写真は湖東三山の金剛輪寺。
三重の塔と、まさに素晴らしい赤の紅葉です。


11/16 読売旅行さんの撮影ツアーに同行させていただきました。
今回もバス一台を担当いたしました。

紅葉ミステリーツアーということで、行き先は紅葉の具合次第で、ということでした。


まず、バス待ちの時点でいい紅葉を見つけてしまいまして、
集合時間よりだいぶ早く着いたこともあり、少し撮影。






それからバスで近江八幡へ。
この夏にも写真塾をしたところですから、場所のことはよくわかっております。






ここではお昼にみなさんと近江牛のすきやきをいただきました。
自分ひとりで撮影に来ているときには到底ありえない豪華メニューです!






昼食のあとは、東近江の湖東三山へ。
百済寺(ひゃくさいじ)、金剛輪寺とまわっていきます。
やはりこちらも何回か紅葉の時期に来ているところですので、ばっちりでした。


百済寺では必ず撮るこのショット。参加のみなさんと一緒に。


百済寺

紅葉、特に赤色の撮影は非常に難しく、露出補正の良い勉強になります。

暗めに写すと、黒ずんだようになってしまうし、
明るめに写すと、締りがなくなってしまうし。

何枚も何枚も撮りながら、みなさんには適正露出に近づけてもらいました。



あとは、自然とそうなるのですが、広角バンザイということで構図のあれこれを。

カメラは2台、
D800とペンを持って行きましたが、
D800側はついに14-24をつけたまま、一度もレンズ交換することがなかったです。

念のため、24-120mmと90mmのマクロを持って行きはしたのですが・・・。


さすがに標準域を持っていないといろいろとマズイので、
そこはペンに頑張ってもらいました。

来月もまた楽しい撮影会になりますよう!



火曜日、水曜日は京都で紅葉の撮影をしてきます。
これは楽しみです。