4/9 嵐山で写真塾をしました

 

一日嵐山の写真塾でした。

 

桜が見頃ということで平日にも関わらずたくさんの人が来ていました。

外国からの方は普段は中国、韓国系が多いのですが、この日は白人の方が相当に多かった印象です。

この何年かですっかり京都の国際観光都市になりましたね。

 

 

大沢池は周辺を桜で囲まれていて、のんびりと雰囲気の良いところでした。

嵯峨嵐山の駅からも20分ほど歩くということで、広い敷地に人は少なめでした。

 

みなさんおそらく渡月橋に、天龍寺とそのあたりにまず行かれたのでしょうね。

そういう意味では今回の場所チョイスは良かったと思います。

みなさんで記念写真 の風景です。
みなさんで記念写真 の風景です。
大沢池の風景
大沢池の風景
朽ちた蓮の造形が印象的です。
朽ちた蓮の造形が印象的です。

 

このあたりの表現がメンバの方に非常に受けたようで、これ以後はフォトジェニックな造形を探すことをメインにした写真塾に移行しました。

 

結果的には十分に5枚、6枚で組めるくらいの写真を撮ることが出来たということで、とても満足いただけました。良かったです。

門前にある立派なシダレ桜です。
門前にある立派なシダレ桜です。
大覚寺の入口。びっくりするくらい大きな松がありました。
大覚寺の入口。びっくりするくらい大きな松がありました。

 

少しゆったりめの撮影ペースで、びっくりですが、一日大覚寺におりました。

 

撮影終了後は京都駅にて、写真の仕上げの話と今日撮影した写真の復習をしました。

 

有意義な一日になったと思います。

 

 

次回は4月末に山吹の撮影ですね。