6/12 AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR 試写

いろいろあってニコンさんからお借りしている28-300mmの試写。

主に撮影時の反応速度やフィーリングなどそこいらを重点的にチェック。

 

もう出てからかなり経っているレンズなので今更かよというのもありますが。

 

カメラはD800です。

 

広角端28mm 最初は狭い!と思ったけれどこれくらいなら案外いける。
広角端28mm 最初は狭い!と思ったけれどこれくらいなら案外いける。
おお!と思ったのが最短撮影距離の短さです。ズーム全域で0.5m
おお!と思ったのが最短撮影距離の短さです。ズーム全域で0.5m
70-200mmだと テレ端で1m離れないとピント合わないのでそれに比べるとだいぶ凄く感じます。ただ等倍で見ると画は眠いです。
70-200mmだと テレ端で1m離れないとピント合わないのでそれに比べるとだいぶ凄く感じます。ただ等倍で見ると画は眠いです。

上の写真はD800 300mmで撮った写真をトリミングしてさらに縮小かけています。

トリミングだけした時点ではだいたい600万画素くらい残っていますね。

 

換算だと何ミリくらいになるでしょうか。500mmとか600mmとかそれくらいかな・・・。

きちんと計算していませんが。まあ画素数にモノ言わせての力技です。

 

緊急対応は可能かも。これで作品になるとは思えないけれど・・・。

 

ちなみにこんな感じです。トリミング後で600万画素残っている。
ちなみにこんな感じです。トリミング後で600万画素残っている。
28mm側 これの右上の方でぴょんぴょん飛び出ている緑にぐっと寄ったのが下の写真
28mm側 これの右上の方でぴょんぴょん飛び出ている緑にぐっと寄ったのが下の写真
300mmです。この2枚が一本のレンズで撮れるということについては価値があることでしょう。解放F5.6ですが、十分ボケます。
300mmです。この2枚が一本のレンズで撮れるということについては価値があることでしょう。解放F5.6ですが、十分ボケます。

300mmになるとレンズがすっごく長くなるのでダサいですが、それは仕方ない。

フォーカスも割に合います。

等倍で見ると描写についてはまだまだかなあと思いますが、それも仕方ない。

 

等倍画像にあれやこれや言うの、私含め最近の人の悪いところです。

それ言ったらほんと大三元しか持てなくなりますからね・・・。

 

土曜日、日曜日ともう少し使ってみて色々と判断しようと思います。

 

 

 

7/20にフォトカルチャー倶楽部の撮影実習(京都)を受け持ちます。

よろしくお願いいます。