バックレングスを測ってザックのサイズあわせ

8月のオーストラリア行きの準備を整えています。

 

最近まで恥ずかしながら大型ザックにサイズがあることを知らずにいました。

容量ではなくて背面の長さによってサイズわけがあるのですね。

 

自分自身のバックレングスを測るということもはじめてしてみました。

 

2012年に中国を一ヶ月旅した時にはノースフェイスのテラという65リットルのザックで行ったわけですが、

たぶん今回もこいつにお世話になるということであらためて調整をしようと思った次第です。

 

最近はサイト以外にもyoutubeで動画をあげて説明してくれている人もいたりして助かります。

 

で、参考になったひとつが下の動画。

 

特にトップベルトに関しては使い方全然違いました・・・

いつも引っ張りまくりで肩が浮いておりました・・・

 

こんなことひとつでパフォーマンスが落ちるわけですから、

ウェアの着方やら、ザックの背負い方やらサイズ調整やら、パッキングの仕方やら、

やはり匠の意見をきくことが大切だと思ったのでした。

 

パフォーマンスを高めるために有用となる情報はどんどん集めていきたいものです。