【オーストラリア半周旅】 Cairns、Port Douglas

※ この記事については帰国後に加筆修正があります。まずは写真を載せます。

 

 

2014/8/26 オーストラリア半周の旅 明日がフライトなので事実上の最終日です。

本日もケアンズにて。まったり過ごそうということで動物園を訪ねます。

ただ、ケアンズの街中にある動物園は人が多そうなので、ちょっと外したところに行く事にしました。

 

ケアンズから50キロほど北上したところにあるポートダグラスという街を目指します。

 

 

途中、ちょっとしたところで車を停めて、海側に出られるので景色を楽しむことにします。


(あざといですが、ブログの最後の方にコアラ抱っこ動画を入れておきます)



みな、思い思いの格好で。
みな、思い思いの格好で。

Rex Lookout

ポートダグラスに向かう道すがら、Rex Lookoutというちょっと停まれるところがあります。

ここでも景観を楽しみます。さすがに日本人はいませんねえ。良かった。

ワイルドライフハビタット The Wildlife Habitat(ポートダグラス)

大人は入場料33ドル。ちょっと高いですが、オーストラリアはどこもこんなものです。

中ではコアラとワニ以外の動物が放し飼いにされていて、ふれあうことが出来ます。

まさにオーストラリア版の掛川花鳥園、神戸花鳥園といったところです。(この表現でどれだけの人がわかるか)

なかなか良いところでしたよ。



ワニ、ヘビを自由に操る兄さん。日本の花鳥園もそうですが、こういうところで働いている人は総じてみなさん気さくです。
ワニ、ヘビを自由に操る兄さん。日本の花鳥園もそうですが、こういうところで働いている人は総じてみなさん気さくです。

園内はこんな感じです。鳥がたくさんいるエリア、熱帯雨林エリア、カンガルーやワニなどがいるエリアの3つに分かれています。

コアラ抱っこ撮影は他の動物園のようにいつでも出来る訳ではなく、一日2回で時間が決まっています。案内があるのでそれで確認をするようにしましょう。


カフェエリアでは夜行性の鳥が豪快に寝ています。「夜行性なので起こさないでね」と書いてある札があるのですが、なぜかこれだけドイツ語でした。何故でしょう。



カンガルー「働きたくないでござる」
カンガルー「働きたくないでござる」
入り口でカンガルーえさを2ドルで売っています。寄ってきてかわいい。
入り口でカンガルーえさを2ドルで売っています。寄ってきてかわいい。

そして小さいカンガルーとは別の種類のこれぞカンガルーというようなでっかい方々もいました。

ちなみにこちらの方々にはカンガルーえさは全く通用しませんでした・・・。見向きもされない・・・。

どこか達観した様子のカンガルー先輩
どこか達観した様子のカンガルー先輩
筋骨隆々のカンガルー先輩 ついに会えました!!
筋骨隆々のカンガルー先輩 ついに会えました!!
もはや怪鳥といえるレベルの大きさ オーストラリアペリカン
もはや怪鳥といえるレベルの大きさ オーストラリアペリカン
コシグロペリカンとも呼ばれているようで、羽根を広げると2m超え・・・
コシグロペリカンとも呼ばれているようで、羽根を広げると2m超え・・・

コシグロペリカン(オーストラリアペリカン)


今回の旅を通じても川だろうが海だろうが色々なところに出てきたペリカンです。

他の鳥に比べてダントツで大きいので、ボートなどと一緒に写真に撮ったときにものすごい違和感があります・・・。本当にデカイ。

その姿も堂々たるものです。

クロコダイル「働くのはやめにしました」
クロコダイル「働くのはやめにしました」
カエル「俺は最初から働かないことにしている」
カエル「俺は最初から働かないことにしている」

右のでっかいワニは4m超え。50歳を超えており、100歳くらいまで生きるとのこと。
右のでっかいワニは4m超え。50歳を超えており、100歳くらいまで生きるとのこと。
花鳥園よろしく、鳥さんとの写真は無料で簡単に撮れます。カワイイ。
花鳥園よろしく、鳥さんとの写真は無料で簡単に撮れます。カワイイ。

基本ずっと寝ているが、コアラ抱っこ大会のときだけ、きちんと起きて働きます!
基本ずっと寝ているが、コアラ抱っこ大会のときだけ、きちんと起きて働きます!

吉見さんデレデレ。


コアラ抱っこ撮影のお代金は18ドル。

写真プリントがその場でもらえて、メールアドレスを教えれば後ほどデータでももらえるようです。

ちょっと高いですが、せっかくなので行ってみたら是非。


ちなみに、色々動物園でのコアラ抱っこ関係を調べてみましたがそのことごとくが18ドルでした。

決まりでもあるのか、どこかが下げすぎないようにと牽制しあっているのか。


フラッグスタッフヒル展望地(ポートダグラス)

半島の突端にある展望地です。朝日の頃に来るととってもきれいだそうな。

高級感漂う大人のリゾートタウンです。
高級感漂う大人のリゾートタウンです。

真冬ですが、浜ではすっかりリゾートを満喫されています。
真冬ですが、浜ではすっかりリゾートを満喫されています。
まさかの三人乗りバイク
まさかの三人乗りバイク
おっさんかっこいい。
おっさんかっこいい。

マリーナミラージュ(ポートダグラス)

ポートダグラスの中でも最も高級とされているマリーナです。

ここからグレートバリアリーフに向けてクルーザーが出ています。

今回は雰囲気だけ味わいに・・・。いつか乗れたらいいですね・・・。


高級クルーザーのクイックシルバー(一日コースで400ドルとか・・・)
高級クルーザーのクイックシルバー(一日コースで400ドルとか・・・)