【オーストラリア半周旅】 Back to Cairns

※ このブログのコンテンツについては今後加筆修正があります。



2014/8/25 オーストラリア半周の旅もいよいよ佳境です。


本日無事に旅の出発地点でもあったケアンズに戻ってきました。街中に30ドルのMOTELをとり、ここに二泊することに。


旅も一段落したのであとはまったりと観光を楽しんでみる事にします。


今までの旅からするとびっくりですが、地球の歩き方にも出ているスカイレールに乗って熱帯雨林探検をしてきました。

片道48ドル。往復で73ドルと、ここでも高い高い。


行きがスカイレールで帰りが列車というツアーもあるみたいで、そっちだとご飯付きとかガイド付きとかなんとかで100ドルを超えるみたいです。庶民にはちょっときついですね。もちろんのっかることはありませんが・・・


Cathedral Fig 中に入れるようになっているいちじくの大樹です。元あった木をすっかり覆ってしまいました。
Cathedral Fig 中に入れるようになっているいちじくの大樹です。元あった木をすっかり覆ってしまいました。

Cathedral Fig 地球の歩き方にも載っているのですが、小さい地図なのでたどり着くのが大変。

少人数ツアーでは穴場的にここにきているようでした。


あとにスカイレールのことも書きますが、ぜんぜんこのCathedral Fig だけで十分です。周りもちゃんと熱帯雨林だし。

わざわざ高いお金払う事もなかったなあというのが本音。だってここなら無料ですもの。観光客も少ないし。

で、ここからがスカイレールに乗ったあとの写真などを

スカイレールは途中で下車する駅が2つあります。1つ目で熱帯雨林を簡単に散策。2つ目からは大きな滝やらダム湖やらが見えます。

どちらもう〜ん、といった感じ。価格分だけの価値があるかというと正直無いと思います。

でもツアーには組みやすいから観光客はたっくさん。


ちなみにこの鳥は、2つ目の駅、滝の周辺で見かけたもの。

目がこわいです。


場所柄、餌付けされているようで、人間を怖がる事無く寄ってきました。

世界遺産! という看板を見ても何の感慨も覚えなくなってきました。世界遺産で無いところでもすごいところがたくさんあるのです。
世界遺産! という看板を見ても何の感慨も覚えなくなってきました。世界遺産で無いところでもすごいところがたくさんあるのです。
たくさんのシダ。真冬ですが、青々と。
たくさんのシダ。真冬ですが、青々と。

宿には早めにチェックイン出来ましたので、東側に出て、海沿い歩きを楽しみました。

ランニングやら、自転車やら、犬の散歩やら楽しんでいる人がたくさん。賑わっていました。