【オーストラリア半周旅】 1日目 成田からケアンズへ

2014/8/5 いよいよ1ヶ月近くに及ぶオーストラリア旅の始まりです。


メンバーは私を入れて4人。

吉見さん(愛知)、萩田さん(静岡)、森北さん(徳島)、渡邊(奈良)  とまあ色々なところから。

どこからフライトをしたら良いかなど考えましたが、航空機代が成田発が一番安かったのでそれで行く事にしました。

チケットはジェットスターの格安券です。あまりの格安券だったので、機内でなーんにもサービスが無いというようなことがあったのですが・・・また後ほど。


渡邊は成田までは関空からピーチ使用で行く事にしました。バスでも良いのですが、金額がほとんど変わりませんし、流行のピーチって使ったことが無かったのでこの機会にと思いまして。

関空まではリムジンバスで行きます。奈良発のバスは伊丹行きだろうが関空行きだろうが、赤字必至の乗車率です。いつも3人とか5人とかしか客がいない。大丈夫なのかといらん心配もしてしまいます。


で、バスからの景色。そびえるパーフェクトリバティー教団の塔がご覧いただけますでしょうか。良い雲です。


難なく関空に到着。ピーチは第二ターミナルから出ているそうな
難なく関空に到着。ピーチは第二ターミナルから出ているそうな
要はLCCは隔離されているわけです。空港の使用料とかもきっと安いのだろう
要はLCCは隔離されているわけです。空港の使用料とかもきっと安いのだろう


で、まあちょくちょくブログ等に書いている方も見えますが、関空の第二ターミナル。これが遠い。小さいターミナル間移動バスに乗らなくてはいけない。

バスはもちろん無料なのですが、小さいバスは満席状態。大荷物でこれは辛い。



当たり前なのですが、荷物の重量関係はムチャクチャシビアでした!

ハッピーピーチプラスにしましたが、1キロオーバーでアウトですね!!

預け荷物から手荷物への詰め替えなどとても四苦八苦しました。

ハッピーピーチプラスにしても駄目だった。

追加でもう1席買うから、と言いましたがそれで荷物を倍積んでよくなるとかそういうことはないようです。


ピーチが悪いとかそういうことを言うつもりはさらさら無いですが、これはもう荷物の多い方、カメラマンには完全に不向きです。

第二ターミナルへの移動の大変さも含めて、最初で最後のピーチ利用ということになりますね・・・もはや。

私には向かない。



当たり前ですが、機内サービスも無しです。2時間以内のフライトなのでそこは気になりませんけれどね。

ちなみに座席間は思っていたよりも広かったです。

荷物の重量うんぬんの話がなければ十分だと思います。

荷物少ない方はばんばんピーチ使ってください。


で、2006年に初めて海外行ったときから使っているこのスーツケース。

けっこう重いかなと思い、帰国後に重量をはかったら80リットルほどの容量で7キロありました。車輪もくたくたになってきているし、軽いものに買い替えがいいかなあと思っております。


で、カメラやレンズの撮影機材とは別にハスキーの三脚(ケースに入れると5キロくらい)もあるわけですから、そりゃまあ重量オーバーしますよねと。


とにかく無事に成田に着きました。良かった。

成田空港で無事にメンバー合流 ジェットスターでケアンズへ

渡邊はダントツで早い到着だったのでかなり長い時間待ちぼうけしました
渡邊はダントツで早い到着だったのでかなり長い時間待ちぼうけしました
無事に合流。森北さんはピーチ。あとのお二人は電車で成田入り。
無事に合流。森北さんはピーチ。あとのお二人は電車で成田入り。

我々はがきびと。吉見さんも成田からはがきを出します。私も50枚ほどここで
我々はがきびと。吉見さんも成田からはがきを出します。私も50枚ほどここで
フライトは21:00過ぎなので軽めに食事をとっておきます。
フライトは21:00過ぎなので軽めに食事をとっておきます。

空港ご飯は高いので私は何も食べませんでしたが・・・


お金の類いは現地で両替することにしました。ひとりだと荷物重量オーバーするので三脚は森北さんの預け荷物にくっつけてもらいました。

森北さんも萩田さんもマラソン、トレランをする方なので、うまいこと荷物をまとめてこられていました。

私も最近勉強していますが、長期の旅においてパッキングの技術は重要ですね。


萩田さんが自前で用意してきた大まかな工程表。A4地図を貼り合わせて大きなサイズにしています。凄い
萩田さんが自前で用意してきた大まかな工程表。A4地図を貼り合わせて大きなサイズにしています。凄い

こうしてジェットスターに無事乗り込みました。

飛行機内の機内食写真などは特にありません。

写真を撮らなかったのではなくて、(我々の)機内食は無かった・・・!!!


私のまわりの人たちはJTBか何かのグループツアーらしくて毛布やら機内食やら手厚くでていましたが、航空券を個人手配した私たちは何も無し!

英語で予約したのでオプションをつけることに気がつかなかったのですね。


添乗員が毛布を配っているときに、「毛布ください」と言ったら「有料です」と言われたのでこれにはびっくり。

高速バスでも毛布がついてきますが、まさか飛行機でついてこないとは。

ありとあらゆるサービスが有料・・・。

当たり前のことですが、ピーチ移動のことといい、世の中シビアです。


ピーチは乗っている時間が短いのでまだいいのですが、5時間以上のフライトでこれはきつい。

(水は自分でとりに行けばいいのですが)フライト中は飲み食い一切無し、毛布無しで過ごしました・・・。


お高い飛行機の中くらい、ちょっとしたプレミアム感を味わいたかったのですが、それは叶わず。

まあとにもかくにも、7時間ほどのフライトで無事にオーストラリア、北の玄関口 ケアンズに到着です。

日本からひたすら南へ。案外と近いものでした。


現地到着は朝5:00過ぎ。

これで旅の一日目終了です。

お疲れ様でした! 疲れました。