【オーストラリア半周旅】 2日目 ケアンズからタウンズビルへ

車を確保し、ケアンズから南進します

ケアンズの空港。びっくりするくらい小さい空港でした。
ケアンズの空港。びっくりするくらい小さい空港でした。
ご飯屋が無い・・・。ガソリンスタンドに併設していたマクドで・・・
ご飯屋が無い・・・。ガソリンスタンドに併設していたマクドで・・・

マクドが嫌だったのでカレーのパイとソーセージロール。これで7ドル・・・
マクドが嫌だったのでカレーのパイとソーセージロール。これで7ドル・・・
到着していきなり、天気が悪い。
到着していきなり、天気が悪い。


2014/8/6 オーストラリア半周の旅 2日目です。


朝の5:00過ぎに無事にケアンズ到着。荷物をとるなどでわたわたして6:00頃に。

車の確保は7:00だが、空港にあるレンタカーのカウンターには誰もいません・・・。


インフォメーションのお姉さんがいたのでとりあえず事情を話すと、レンタカーカウンターのところに置いてあった電話で人を呼んでくれました。

「10分くらいで行きます。でもあなたの予約は昨日でしたよ」

電話からそう言われたがよくわかりません。いや、そんなはずは・・・。


とりあえず各自、両替など済ませて待ちます。

レンタカー会社の男性が来てやはり言われる「あなたの予約は昨日ですよ」

・・・なるほどやらかした。


契約内容をみると、8/5の7:00からレンタル開始ということに確かになっていました。

まあ結果から言うと長期の割引などがかなり大きく働いているので、大したことではありませんでした。

車はちゃんと確保しておいてもらえていました。良かった・・・。


レンタカー代は24日間で日本円にして20万円ちょっと。ひとりでは大変ですが、4人で割れば5万円ほどです。そう考えたら悪くないです。

ランドクルーザークラスの車を予約していましたが、待っていたのは同じトヨタのクルーガーでした。まあこれでも良いでしょう。



ケアンズは旅のスタート地点でもあり、ゴール地点でもあるので、最初はここで観光はしません。

ひたすら南進してタウンズビルという街を今日は目指します。


ジェットスターの中でご飯抜きだったこともあり、みなおなかペコペコで、ご飯屋を探しますがなんとか見つけられたのがガソリンスタンド併設のマクドと喫茶店程度。

値段もビックリするくらい高い。

カナダくらいの物価を予想していたのですが、それよりさらに高いです。日本の倍くらいですね・・・。

それでも仕方なく、みなそれぞれご飯を確保・・・。味が濃いなあと思いつつ、カロリー摂取をします・・・。


レンタカーはこれ。一見贅沢ですが、4人の1ヶ月分の旅荷物がありますので
レンタカーはこれ。一見贅沢ですが、4人の1ヶ月分の旅荷物がありますので


当然のこととして事前に調べていましたが、オーストラリアは右ハンドルの左通行です。日本とほとんど同じ感覚で運転ができますが、国全体の交通量が少ない関係で信号の無い十字路が多い。十字路といってもロータリーになっているのですね、ラウンドアバウトと言います。

文章で説明するのは大変なのでこちらで内容ご確認ください(ぶん投げ)。


このときだけ右からくる車が優先になります。

これになかなか慣れずに旅の序盤はけっこう困りました。



ビックリ。積まれているのは全部サトウキビです。家畜の餌になるのかな?
ビックリ。積まれているのは全部サトウキビです。家畜の餌になるのかな?


ちなみにオーストラリアはスピード違反の規制が大変厳しいらしいので、気をつけて走ります。

交通量が少ないのでついついスピードが出てしまうのですが、オプションで付けたナビが音を鳴らしてスピードオーバーを知らせてくれます。


Jourama Fallsという滝があるらしいので行ってみよう

ひたすら道をまっすぐ走っていると右折の看板がありました。どうやらなんとかいう滝があるらしい。距離もそんなになさそうだし、快調に飛ばしてきているのでちょっと寄ってみましょうということになりました。


ちなみにGoogleのマップで探しても全然引っかかりませんのでこちらをご参照ください・・・。


舗装された道でなくなるとちょっと不安を覚えます・・・。でもそれにしても良い空です。
舗装された道でなくなるとちょっと不安を覚えます・・・。でもそれにしても良い空です。
聞いた事の無い鳥の声がきこえたりします。
聞いた事の無い鳥の声がきこえたりします。

車を停めるとその先がちょっとしたハイキング道になっています。歩きやすい。15分ほど歩いて滝到着。

ううむ、乾期という事もあるのだろうか、水量は少ない・・・。


少し撮影して元の道に戻って行きます・・・。

下から滝にアプローチすることに

途中、岩場をよじのぼらないといけないところで手伝ってもらいました。
途中、岩場をよじのぼらないといけないところで手伝ってもらいました。

車に戻って行くその途中で、いわゆるハイキング道から逸れて岩場を行く団体様を発見。

「下から滝にアプローチするんだよ」という彼らの言葉に、おおこれは行くしか、ということであとをついていきます。


70歳吉見さんも岩をよじのぼってついてきます。凄い。
70歳吉見さんも岩をよじのぼってついてきます。凄い。

岩場がなかなか壮観ですね。女の子メンバーは途中でお留守番。
岩場がなかなか壮観ですね。女の子メンバーは途中でお留守番。

地層かなにか。なかなか不思議な岩模様。
地層かなにか。なかなか不思議な岩模様。
留守番のお姉さんたち 水着になりました!
留守番のお姉さんたち 水着になりました!
女の子たちが行けないような岩場を越えた男たち。
女の子たちが行けないような岩場を越えた男たち。

美人さんだったので声をかけて正面から撮ろうとしたが、断られてしまった・・・
美人さんだったので声をかけて正面から撮ろうとしたが、断られてしまった・・・
知ってはいましたが、帰るのが大変・・・
知ってはいましたが、帰るのが大変・・・
日本語だけナゼか鏡文字・・・
日本語だけナゼか鏡文字・・・


そんなわけでタウンズビル到着! チェックイン後、海側に出てみます。

とりあえず初日はどれだけ走れるかなというところの手探りも含めて ケアンズから350キロ南方のタウンズビルに宿泊することにしました!


8:00頃スタート、走行時間5時間くらい。途中朝食や休憩で1時間程度、滝のところで3時間くらい遊んで。という感じですね。

 


成田からグローバルWi-Fiを持ってきていたので、宿の予約はノートパソコンからしました。

まだカーナビの見方に慣れていないので、iphoneで現在位置を拾って、ナビ代わりにして宿をさがすということをしました。


宿予約のログはとっていたのですが、ナゼか残っていない。

バックパッカーの宿 4人1部屋を1人25ドルとかそこいらで確保したはずです。

駐車場も無料でついていてなかなか良かった。シャワーは部屋の外にありました。お湯はあまり出なかった・・・。


海沿いの道をランニング、というこれぞオーストラリアな光景
海沿いの道をランニング、というこれぞオーストラリアな光景
吉見さんもいつも通り、ipadで発信のための撮影を
吉見さんもいつも通り、ipadで発信のための撮影を

宿に早めにチェックインできたので、周辺を散策しようということで街に出ます。歩いて5分ほどですぐ海側に出られます。素晴らしい。


紫外線対策はバッチリしましたが、こんな表示があるほど大変みたいです。
紫外線対策はバッチリしましたが、こんな表示があるほど大変みたいです。
オーストラリアのポスト。カッコイイですね。
オーストラリアのポスト。カッコイイですね。

で、ご飯を作るという頭がまだ全員の中に無かったので、街をさまよってご飯屋を探します。

マクドにサブウェイ・・・海が見ながら過ごせるステーキ屋さんはとても高い・・・


ということでなんとかネパールカレーの店を見つけ出します。

カレーのセットで9ドルちょいということで金額的にも一番優しい感じです。


近くに酒屋さんがあったので、ペットボトルの水とみんなで飲むお酒とを確保しました。


これで9ドルちょい。それでも他の店より安い方です。まあ味も良かった。
これで9ドルちょい。それでも他の店より安い方です。まあ味も良かった。
買い求めたお酒で早速初日の酒盛り! 部屋は暗い!
買い求めたお酒で早速初日の酒盛り! 部屋は暗い!

とりあえずオーストラリアでの1日目が無事に終わり。


運転の感覚と、めまぐるしく変わる天気と、広い空とを体感した一日でした。