2016.2.18 ニコンカレッジ 宮田先生 実践風景講座 アテンド

ニコンカレッジ 宮田先生の講座のアテンドでありました。

滋賀のなぎさ公園。今年は暖かくて、菜の花のピーク時期を過ぎていることはわかっていましたが、

それでも写真は撮れるのです。

 

天気にも恵まれてバッチリでした。

 

大きめの写真を何枚か載せていきます。

例年よりも花は2週間ほど早い! ものすごいことです。

それでも「黄色の群」として捉えればまだまだいけます。

 

それにしても山に全然雪がありませんね!! 暖冬です!

菜の花のピーク自体は過ぎ・・・

それでも印象的な風景写真を撮る方法はあります。そのあたりをレクチャーです。

菜の花を撮るのはもちろんですが、この日は天気に恵まれたのもラッキーでした。

ご覧の通り、空と琵琶湖の青がとてもキレイ。冬の木もこれで良いモチーフになってくれます。

講座の最後に先生の撮影した写真を見ていただきながらの解説。

その日撮った写真がもうiPadで見られるようになっているのです!

 

定員MAXの満員御礼。すごいことです。

先生とふたりでバッチリ頑張ります!

そして天気がいいということで、みなさんなんとも積極的。

なんと半数以上の方が講座の時間が終わってもさらに残り、夕景狙いです。

 

私も作品撮りをちょいちょいしようと思い、みなさんと居残りしました。

 

青に青の、だだっ広い広角ショットは最も得意とするところです。

雲がほとんどなかったので空に表情は出来ませんでしたが、青空がキレイでした。

暗くなったところで居残りの皆さんも解散です。

 

お疲れ様でした。

 

次回、3月の実習にもアテンドとして入ります。

撮影地はどこになるでしょうか!

 

※ 次クールのニコンカレッジ募集ページのリンクを貼ろうとしましたが、まだ情報公開されていなかった!!

  次の機会に・・・。